しびれにしびれを切らして

ホルモン治療でおなじみの
ノルバデックスとゾラデックス
=通称「Wデックス」(命名/猫耳)

こちらの治療を開始してから約一年半、
治療経過はぼちぼちと良好でしたが、

Wデックスの効果が頭打ちになったのか?
ある時から腫瘍マーカー値の上昇が止まらず、

いよいよ今年の2月から、ホルモン治療の
第2部がスタートいたしました(あっという間)


〜〜〜ホルモン治療・第2部の内容〜〜〜

・抗がん剤「エンドキサン」で完全な閉経状態へ
(それまでゾラデックス注射も継続)

・ホルモン薬はノルバデックスからフェマーラへ
(閉経前の薬→閉経後の薬へ変更)

・骨を強化するゾメタ点滴、オキシコンチンを
はじめとした各種痛み止めはこれまで通り



20170227122430e06.jpg
「ゆっくりじわじわと効果が…」




第2章の幕が上がって早4ヶ月、今回は
現在の副作用(ともいえるであろう)
各種症状を記しておきたいと思います。

まずは喜ばしい報告ですが、実はここ最近、
咳止め薬なしでも咳がほとんど出ず(夜もぐっすり)

一時期騒いでいたあちこちの肋骨骨折も
今では嘘のようにすっかり良くなりました◎

しかし、ここ最近の一番のお悩みは、
手足のしびれと右手中指のバネ指…

なかでも寝起きが特にひどく、
「猫の手も借りたい」忙しい朝ほど
「猫耳の手」はまともに使えておりません(南無…)

こういった症状もホルモン治療から来る
更年期障害の一部なのだろう…とネットの
情報のみで一人勝手に納得しておりましたが、

先週の定期通院の診察時、それとなく
主治医のO先生に「しびれ相談」をしてみると、

血液検査の結果から、白血球の数値が基準値より
下回ってきていることが判明、いよいよ
エンドキサンが効いてきたのだろうとのこと…!

「更年期障害なら仕方ない、それだけ治療が
効いているということなのだ…!延命成功中!」と
半ば強引に(?)己の気分を盛り上げる毎日でしたが、

半ばあきらめ気味だった「手足のしびれ」に関して
「エンドキサンの副作用なのでは?」と
予想外の説明を受けた私は、

「もしかしたら、治るのやも…?」と
期待に胸を膨らませました(ニヤニヤ)

…が、ニヤニヤのあまり、更年期障害の
緩和方法や漢方薬について話を聞くのを
すっかり忘れてしまいました(照)



20170227122407535.jpg



…なるほど!

ここ最近の調子の悪さ(手足のしびれ、吐き気、
頭痛など)はエンドキサンのせいだったのか…!

それなら納得できる気がする!!
※あくまで個人の感想です

ふと脳裏に、凶悪な「マスタードガス」の
イメージがよぎりましたが(←都市伝説です)

閉経したらエンドキサンの投薬は中止、

もう少しでひと段落できるはず…!と今は
ますますのんびりゆっくりと過ごしております。

ちなみに先週の通院時から、毎月おなじみの
ゾラデックス注射がなくなりました(オォーー!)

私の体の女性ホルモンの有無は
今週の血液検査にて判明するそうですが、

最近できた左腕の虫刺されが、
なぜかドス黒い痣模様に!!

白血球が少ないと、虫刺されや傷にも
少なからず影響があるのやも…?(疑)


そんなわけで(疑惑の眼差し)
スズメバチやマムシを回避すべく、ここ最近は
山奥の仮スタジオに足を運ぶのはやめて、

自宅にてのんびりと家事や掃除に勤しんだり、
通りすがりの猫に餌をあげたりしております…

…おっと、のんびりしていたら、
気がつけばもうこんな時間!
(ごはんをセットしなければ!)

…話の途中ですみません(お米片手に)
話が前後しますが、また今週の通院も含めて
こちらに治療経過を記録したいと思います。

皆さまもあわてずにぼちぼちと、
今週もマイペースでまいりましょう。

今日も元気をありがとう✡️


どうしたら良いでしょうか

薬の飲み合わせが悪かったのか、
エンドキサンがいよいよ効いてきたのか、

ここ最近、夕飯の時間あたりになると
どうも気分がすぐれず、つい先日も
夕方頃からダウン…(頭痛 & 軽い吐き気)

ボウと息子が買ってきてくれた
美味しそうなアジのお刺身を我慢して、
隣の和室で猫のように丸まっていたところ、

夕飯を食べ終えて、超絶☆元気になった息子が
和室の特設ブース(ターンテーブル置場)と
寝転んだ母ちゃん目がけて猛ダッシュ…!(ヒーーッ!)




20170614161657de6.jpg
「我が家の暴君ガブリエル(gkbr)」




〜〜衝撃と共に薄れゆく記憶〜〜


…思い起こせばこの和室は、ついこの間まで
スピーカー(と夢)がギッシリ詰まっていて、

普段は部屋としてまったく稼働しておらず、
人が立ち入ることもまれになっておりました。

長い間「機材置場」として暗躍しておりましたが、
機材がなくなってみると、作り的にも位置的にも
客間にふさわしい部屋だったことが発覚!(オォーー!)

物を片付け、掃除機をかけ、窓を拭き、障子を貼り…
毎日少しずつ手をかけて、ここ最近ようやく
客間として利用できるまでになったのです…!(感涙)


お客様の来ない平日は「洗濯物干し場」として、
さらに部屋のはじっこに、こっそり臨時特設ブースを開設◎

鬼(息子)の目を盗んでは、レコードに針を乗せたり、
机に向かって漫画を描いたり、おふざけYouTuberに笑ったり…

これまで人目につかず、ひっそりしていた和室は、
2017年春〜「客間」件「私のプライベートルーム」として
新たにリニューアルオープンしていたのです…!




20170614160646fea.jpg
「森DUBの際に臨時オープンしました」




つい先日まで暴君ガブリエル 息子のいる時は、移動式の
スピーカーを用いて和室の扉を固く閉ざしておりましたが、

ある日、厳重に閉ざされた和室の扉を勢いよく
突破した息子は、興奮してきゃーきゃーとはしゃぎながら、

倒れるまでベースギターをかき鳴らしたり、
スリップマットがはみ出るほどターンテーブルを回したり、
アンプやミキサーのスイッチを連続でOn/Offしたり、と

予想以上にやりたい放題!!!(絶句)

ご機嫌な息子を注意することもできず、
ベースギターは居間に運び入れたものの、

現在はまるで自分のプレイルームのように
「客間で」はしゃいだり転がったりしています(南無…)


〜〜和室の回想おしまい〜〜




20170614160646cc4.jpg
「突破されがちなサウンドゲート」




話は冒頭に戻りますが、お腹がいっぱいで
ご機嫌かつ興奮気味に和室へ飛び込んできた息子が
珍しく私に抱っこをせがんできたのですが、

「よいこらせー!」と勢いよく肩に抱っこをして
グルグル回転できゃーきゃーと遊んでいたら、

息子は蛍光灯の紐をしっかりと握りしめて放さず、
なんと…!蛍光灯の紐が切れてしまいました
(現場は騒然)

実は今(6/15現在)も電気がつきっぱなしです。
いったいどうしたらいいでしょうか?


↓【yahoo!知恵袋】にも質問してみました(2017-6-12投稿)
yahoo!蛍光灯の紐が切れてしまいました...




20170614160644e84.png
「グッとくるアンサーはまだありません」




…といったわけで、我が家の客間は
24H電気がつきっぱなしな上、唐突に
「暴君ガブリエル」が表れますが(笑)

客間に泊まりたいという珍しい方がおりましたら
お気軽にご連絡ください(※Wi-Fi飛んでます)

そしてもし同じような経験をした(蛍光灯の紐が切れた)
まれな方がおりましたら、若輩者の私にぜひ
生あたたかいアドバイスをよろしくです。

〜追伸〜
電気は大切にね!
(by 電子ちゃん)

今日も元気をありがとう✡️

ビフォーアフターのアフター

20170609134033911.jpg
「Don Feに影響を受けて練習中」




日々のバタバタに翻弄されていたら、
な、な、なんと…!前回の更新から
すでに一ヶ月も経ってしまいました(驚)

落ち着いたらブログを更新しよう、
今日こそゆっくりとiPadを撫ぜまわそう…

…まるでレコードが針飛びしているかのように
同じセリフを毎日くり返しておりましたが、

手が…!
手が足りないYO!

(ありとあらゆることに関して)

洗濯物を干しながら「猫の手も借りたい」と
つぶやいてみたところ、通りすがりの野良猫が
毎日庭先に現れるようになりました…が、

猫の手を貸してもらえるどころか、
私の姿を見かけると「エサをよこせ」と
窓にアタックするように…(なんてこった)


ブログ更新にあたり、日々の家事をこなしつつ、
心や体の乱れていない状態を狙っておりましたが、

この調子では、倒れて入院するまで
ブログの更新なぞできないのでは…?
※主治医さまにも相談済(←いつでもどうぞとのこと)

今やっていること(ありとあらゆる汚れ落とし)に
終わりなどこないことに気づいた私は
とある日、思いきって心を鬼にしつつ、

「明日はテコでも動かんぞぃ!」と
声高らかにお休み宣言いたしました。

…が、息子の準備をして家族を見送り、
洗濯物を干したり畳んだり、毎日訪れる
あの猫に朝ごはんをあげたり…(やむなくブラシも)

ようやく腰を下ろして、カフェラテ片手に
iPadを撫ぜまわしてみたところ、

あっという間にこんな時間!!!
(ヒーーーッ!もう息子が!)




20170612152921ba6.jpg
「世直しも目まぐるしく」




…そんなわけで、昨年に引き続き
猫の手が借りたい猫耳ですが(ぼちぼち元気です)

ここ最近はレゲエ夜なPH/Oンダ氏や
タマシイなハートウォーム一家…と
私の友人が立て続けに来訪してくれました◎

みんなで温泉に向かったり、山奥の仮スタジオで
スピーカーを鳴らしつつホットサンドを焼いたり…
(とめどないおしゃべりばかりしてました)

どの週の会合もあっという間でしたが、
久しぶりに昔馴染みの顔ぶれに囲まれて
とても幸せな時間か過ごせました(大感謝)

遊びに来てくれた皆さま、楽しい時間を
本当にありがとうでした(またぜひぜひ♪)

ちなみに昨年の夏から
開拓をはじめた山奥の仮スタジオ、
現在はこんな感じになりました。


↓昨年5月の汗だくな過去記事
昨日のビフォーアフター




20160502155624e97.jpg
「昨年はここからスタート(ビフォー)」




201605021556261c0.jpg
「これは昨年の夏(アフター)」




20170607111629b29.jpg
「ここ最近の様子(そのまたアフター)」




2017060711163092a.jpg
「木陰の整備はまだこれから」




2017060711162967c.jpg
「屋内には時折スズメバチが…!(Dubkasm必須)」




20170607111627a87.jpg
「対面のウド畑は現在ウドの大木畑に」




2017060913404124d.jpg
「スタジオ前に大量のアミカサダケが…!」




話は戻りますが、昔ながらのサウンド仲間
Heart Warm Sound/at-C氏がなにやら
ここ最近"スピーカーマンダラ"に夢中らしく、

我らが「Bondala Sound」(クルー募集中)の
スピーカーマンダラを、このたび特別に
イメージしてくださいました(オォーー!)




2017060913395811c.jpg
「時間を忘れ、見入っています(大絶賛)」





20170609134000b59.jpg





20170609134002855.jpg





201706091340025c4.jpg




…す、素晴らしい!(圧巻)

思いやりのあるat-C氏の奥深い作品を
ひとつひとつゆっくりと拝見したいところですが、

…ムムッ!
どうやら息子が帰ってきた様子!

そんなわけで、自称バタバタママは
病める時も健やかなる時も目まぐるしく、
すっかり手が2本では足りない毎日ですが(大汗)

いつしか自分そっくりのコピーロボットを入手して
ゆっくりとブログを更新できたら幸いです。

皆さまもまったりあわてずにぼちぼちと…

今日も元気をありがとう✡️

【森DUB】レポ/サイレンに呼ばれて

2017050512015856f.jpg
「嬉しいおみやげの数々(家宝にします)」



皆さま、こんにちは!猫耳です。
GWらしく宴が続き(先日はGMに潜入)
またしても報告が遅くなりましたが、

行ってきました、森DUB…!
踊ってきました、森DUB…!

めちゃくちゃ!やばかった!!!
※今回は森DUBレポをお届けいたします(Jah…!)



201703220927229b0.jpg



いつもの宴とは異なり、レコード片手に単身で東京の奥地へ
向かうことになった私は、緊張と興奮と期待と不安が
入り混じって、すっかり寝不足の日が続いておりました(疲)

朝5時に主催者のDAJIさんからメールで元気をもらい、
PH/Oンダさんと待ち合わせ場所の高尾駅に到着すると、
朝は100%だった携帯(ナビ)の充電が、なんと残り5%…!

…以前Oンダさんが北海道に遊びに来てくれた時は、
慣れない運転で空港に送迎して案の定、迷子になって
帰りの飛行機に乗り遅れさせてしまったっけ、、、

そんなどうしようもない思い出が、
ふと脳裏をよぎりましたが(反省中)

Jahのお導きでなんとかOンダさんと合流して、
さらに道を間違えつつ会場に足を踏み入れると、

それまでの予想をはるかに上まわった、まるで
天国のような世界がそこに待ち受けておりました…!

ーーLet's go to ZIONーー



20170504005545095.jpg



会場に到着して関係者各位に挨拶をしていると、
館内で早々にサウンドチェックが始まった。

出演するセレクターやDJが、代わる代わるレコードに針を乗せ、
マイク、ミキサー、各種機器のチェックを行っていたのだが、
気になるサイレンにいたっては、なんと!3台も用意されていて、

爆音が鳴り響く中、DAJIさんは機材の説明をしながら、
「好きに鳴らしてみてくださいねー」とニッコリ笑った。

リハとは思えぬ激しい音圧や、目の前のサイレンに興奮した私は、
コンシャスなドノヴァン・キングジェイの7インチに針を乗せ、
あちこちのボタンをニューィニューィと押しまくっていたのだが、

しつこくサイレンを鳴らしまくる私を見て、オンダさんが
「やりすぎるとうるさいです」と優しくアドバイスしてくれたので、
本番はできるだけ我慢して、サイレンは少しだけ鳴らすことにした。

天に届きそうなスピーカーの山から発せられるすさまじい音圧に、
興奮が抑えきれなくなって私も思わず踊り出してしまったが、

ゲストのチャズボさんやユーリさんが到着すると
さらに関係者各位は色めきだち、その時のフロアは
リハーサルとは思えぬほどあたたまっていた。

チラリと時計を見ると時間もだいたいピッタリ、
さすが『RHYTHMICZONE』である。



20170503232421586.jpg



トップバッターだった私は、当日になっても
何をかけて良いのかわからなかった。
いまだに、あれで良かったのかわからない。

不安に思い、事前にDAJIさんに確認したところ、
「当日は流れを作っていきましょう」とのことだったので、

昼間のキャンプ場らしく、ラスタの皆さまが歌い出すような
有名どころのロッカーズなルーツをかけるべきか、
(コンゴスとかアビシニアンズとかジュニア・マーヴィンとか)

時間や場所は問わず、BASS MUSICな人達にも向けて
多少飛ばし気味にギンギンなDUBをかけるべきか、
(ヴァイブロニクスとかディサイプルスとか)

レコードを磨きながら、毎日ずっと迷い続けていたのだ。

そんな中、「次は自分なんで、そんな流れでよろしく」と
オンダさんから連絡かあり、私は横浜のレゲエ夜を思い出しながら
お気に入りのMassa先生や緩めのニュールーツをかけることにした。

さらにプレイ前、キャンプ場のバンガローで
BLACK REDEMPTIONのAKIさんから
DUBSENSEMANIAのお話を聞いていた私は、

ここぞとはかりに、お気に入りの
「RAS TAKASHI/BRIMSTONE AND FIRE」に針を乗せた。

実はこの曲は、前からかけようと決めていた。

【BRIMSTONE AND FIRE SOUND】に感謝を込めつつ、
マッサ先生のDUBならオンダさんも安心してはじめられる、
しかもレーベルは【BLACK REDEMPTION】!(オォーーー!)

…なんだかパズルのピースがはまったような気がして、
私はニヤニヤが止まらなかった(feat. 武者震い)







音速の勢いで自分の出番は終わり、そのまま
オンダさんのプレイを間近で堪能できた私は、
刺激的なレゲエ夜を思い出し、胸が熱くなった。

さらにその後も濃厚で刺激的な時間が続き、あっという間に
日も暮れていったが、館内の窓ガラスは割れそうな勢いで
振動し続け、テーブルの上の空き瓶もズルズルと動き続けていた。

いかついスピーカーから発せられる極太な音圧は、
電気ショックさながらに五臓六腑を震え上がらせ、
地響きした床は自然と体を飛び跳ねさせた。

楽し過ぎて寝る間も惜しい!

こうしてグルーヴィーな深夜のChazboライブまで
満喫しきった私は、車に戻った途端に気を失った。



20170504005540fdb.jpg



目覚めると空が白々と明けており、時計を見ると5時、
「ACOちゃんの時間だ!」とあわててシステムの前に戻ると、
痺れるような低音が昨夜と変わらずフロアに鳴り響いていた。

インドの女神様みたいな見かけと裏腹に、ドスの効いた
DJ ACOの選曲が目覚めには大変心地よく、スピーカー達も
喜んでいるような気がして、朝から元気が湧いた。

そして明るくなると共に、続々とBASS MUSICのDJ達が
ハイブーストかつエネルギッシュなプレイでフロアを沸かし、

お日様が高く昇る頃、サイレンが鳴り響いて
再び「燃えるような」ルーツタイムが始まった。

「RAS KOUSKEさん、始まりましたよ!」
車で気を失っていたオンダさんに声をかけ、

BLACK REDEMPTION/AKIさんの
魂を揺さぶるような熱いリズムに身を任せた。

息をつく暇もなく、ChazboさんがゴリゴリなDUBと
ダンサンブルなプレイでフロアをひとつにまとめ、

いよいよファイナルは「森DUB」を開催した
【BRIMSTONE AND FIRE SOUND】が
システムと一体になってフロアを最高に盛り上げていた。

重低音で激しく振動した空間に、宙を舞うサイレン、
さらに魂の叫びとも思えるRAS DAJIの熱いMCで
私の意識は異次元に突入し、最後まで体が止められなかったーー



20170503232418687.jpg



…そんなわけで、すっかり長くなりましたが、
ロケーションも顔ぶれも豪華な【森DUB】は、
始終「ありがとう」の連続でした(チャズボさんの如く)

ひとつ気がかりなことは、夢にまで見たPRESSURE HIGHの
レコードに、オンダさんのサインをもらい忘れたことぐらい…
…近々横浜にも顔を出せたら幸いです(今夜はレゲエ夜✨)

そして主催のDAJIさん、ACOちゃん、森DUB関係者の皆さま、
夢のような時間を本当にありがとうございました!(感無量)
またお会いできるのを心の底から楽しみにしております♪

今日も元気をありがとう✡️
(神様と宇宙に感謝しつつ)




RHYTHMIC ZONE PRESENTS【森 DUB】 投稿者 jahjahbocco

ドキドキとワクワクとモヤモヤ気分

息子のインフルエンザの影響で、
めっきり山奥の仮スタジオに
足を運べておりません…(うぐぐぐぐ)

しかるべくして、スピーカー(と私)が
元気になるような、バシッと低音の効いた音楽が
ここ最近まともに聴けておりません…(焦りとため息)

自宅から車で20分の場所にある仮スタジオには
たくさんのスピーカー達はもちろんのこと、

アンプやミキサー、ターンテーブルなど各種機材も
人知れず(数知れず)グッスリと眠っているのですが、

「一緒に遊ぼうよー♪」と息子を山奥へ連れ出しても
音楽を聴いていると「ヒーーッ」と泣きはじめる始末…

…「はらぺこあおむし」がお気に入りの息子は、
♡可愛らしさ♡や☆キラキラ感☆がまったくない
私のドス黒い選曲があまり好きではない様子なのです。


20170322195304725.png



思い起こせば、いつぞやのI泉中央の宴では
息子だけでなく、目の前の赤子も泣き出したような…?
↑その代わりにキャプテンや村長は大はしゃぎ

そんな子供に人気のない低音派の私ですが(遠い目)
大好きなスピーカー遊びをするのは
息子の居ぬ間に、と決めております(キリッ)

なかなか調子が戻らぬ息子の看病をしながら、
4月のイベントの妄想を膨らませていた私は、

いよいよ今朝は焦りと不安がピークに達して
「なかなかスタジオに行けないYOー!」と
朝から無駄にワーワーと騒ぎ立ててしまいました。

音の鳴らないスピーカーなんて、
「絵に描いた餅」だ!

…いや、
「回らない洗濯機」だ!

…もとい、
「なまあたたかい冷蔵庫」だ!

…と、無意味なシュプレヒコールを
あげたりしておりますが(やや錯乱中)

なにはともあれ(浪花男☆)
早く息子が元気になりますように✨
そして早く大きな音で音楽が聴けますように✨


〜サウンド関係者各位にお知らせ〜

来たる4月29-30日、あのキャンプ場で
豪華なキャストの【森DUB】が開催されます。
♦︎主催はBRIMSTONE AND FIRE SOUND♦︎



201703220927229b0.jpg



今度はPH/Oンダ氏も一緒らしい…⁈
(何年ぶりだろう?北海道以来です)

さらに、な、な、なんと‼︎
テンプルなチャズボ氏も来るらしい…⁈
(夢のような驚愕の事実)

私もレコードを持って参加いたしますので、
タイミングの合う方はぜひご連絡ください。
痺れるような音圧を一緒に堪能しましょう♪

♢♦︎INFO♦︎♢
RHYTHMIC ZONE Presents 森 DUB

今日も元気をありがとう✡️



20150928135136a88.jpg
プロフィール

猫耳

Author:猫耳
43歳/音楽漬けの専業主婦

平成22年7月に乳がん発覚(当時36歳)
平成23年8月に右胸温存手術を受ける。
平成26年6月に乳がんが再発、
 肺・骨・リンパに転移して
 気づけばステージⅣに…!(余命宣告付)
平成27年7月 ホルモン治療開始
(ノルバ+ゾラ)→経過は超良好♪
平成27年5月 左目に転移発覚(=網膜剥離)
 失明寸前に放射線治療→無事、開眼☆
平成28年2月 ホルモン治療第2部開始
 (エンドキサン+フェマーラ+ゾラ)

------------------------------------------------------

現在はホルモン治療とゾメタ治療、
痛み止めの麻薬各種のおかげで
元気にのんきに暮らしています。
✡️宇宙に大感謝✡

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログの記事
応援ありがとうございます
  
ブログランキング・にほんブログ村へ