スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビワの葉エキス抽出中


昔から癌にも効くと噂の「ビワの葉エキス」
なんと!モルヒネも効かないような疼痛にも
ビワの葉温熱療法は有効なんだとか…!

日々服用しているオキシコンチンのおかげで
今はこれといった激しい痛みはないけれど、

ビワの葉に含まれるアミグダリン(→ビタミンB17)は
体の中で癌細胞のみを攻撃・破壊するらしいのです。

良い機会ですので、ぜひ一乳がん患者として
自分の身を用いて、ビワの葉エキス実験を
行ってみたいと思います(日々是実験也✧)


【ビワの葉エキス抽出編】

①目の荒いタワシでビワの葉をゴシゴシと水洗いします。
 表面の毛がなくなるぐらい、丹念に心を込めて(←重要)
 葉の汚れと共に「己の煩悩」も水に流しましょう。


2016042519445536f.jpg
②涼しい場所でそよそよと乾かします(洗濯物と共に)



20160425194627a3a.jpg
③葉がパリパリに乾いたら程よく刻みます。



20160425194628dc4.jpg
④葉をギューギューに詰め込んで
 エタノールをヒタヒタに浸します。


…これで完成まで一週間ぐらい?
(2〜3日に一度かき混ぜます)

飲食用の場合はホワイトリカーを用いて
2〜3ヶ月漬け込んだら完成です。

私の場合は緊急性が高いため、飲食用とは別に
塗り薬用をエタノールで抽出中ですが(特急便)

我らが化学チームの解説によりますと
リカーよりエタノールの方が濃度も高いとか…?

ムッフッフ…!
せっかくの自家製でございます(ΦωΦ)オンリーワン✧

ここはさらに期待を込めて、エタノールを飛ばしつつ
業者には真似できないほど純度を高めて
高濃度でガッツリ攻めてみようと思っております◎

↓よくわかる参考サイト(かわしま屋)
びわの葉エキスの作り方


なかったら作ればいいじゃない!

庭にビワの生えているお宅やビワの葉を手に入れた方、
永久保存版の「ビワの葉エキス」を一度作ってみませんか?

こちらの人体実験も追って報告してまいります。
私の場合は左目の網膜剥離の進行が止まったら大成功です◎
アミグダリンに興味のある方、ビワの葉レポもお楽しみに(ΦωΦ)

今日も元気をありがとう✡


20151017151331b73.jpg

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫耳

Author:猫耳
43歳/音楽漬けの専業主婦

平成22年7月に乳がん発覚(当時36歳)
平成23年8月に右胸温存手術を受ける。
平成26年6月に乳がんが再発、
 肺・骨・リンパに転移して
 気づけばステージⅣに…!(余命宣告付)
平成27年7月 ホルモン治療開始
(ノルバ+ゾラ)→経過は超良好♪
平成27年5月 左目に転移発覚(=網膜剥離)
 失明寸前に放射線治療→無事、開眼☆
平成28年2月 ホルモン治療第2部開始
 (エンドキサン+フェマーラ+ゾラ)

------------------------------------------------------

現在はホルモン治療とゾメタ治療、
痛み止めの麻薬各種のおかげで
元気にのんきに暮らしています。
✡️宇宙に大感謝✡

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログの記事
応援ありがとうございます
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。