スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待と不安は裏表

20160915143727fde.jpg
「ぴんくさんの連れてきた歌う猫」


自宅裏の息子の保育園にて、今年も盛大に
秋の運動会の練習がはじまりました。

我が家のPA用スピーカーを上回る大音量の
♪ミッキーマウス ミッキーマウス
 ミッキーミッキーマウス  ※自宅は控えめにて

明るいメロディーに合わせて
無邪気な天使達が一斉に
ドンシャンドンシャン!(←太鼓やタンバリン)

お歌の好きな息子もきっと喜んでいることだろう、
そんなことを思いつつ、家事をしていたら
洗濯物を干す手にも力が入りました◎

今週も家事に育児に闘病に(+昨日はぴんくさん来訪)
相変わらずバタバタな毎日を過ごしておりますが、
皆さまはいかがお過ごしですか?

心地良い秋の空気に心も踊らせつつ、素敵な音楽で
体を動かしたり、読書したり、美味しいものを食べたりして
今年もたっぷりと秋を堪能いたしましょう(ΦωΦ)アキルマデ♪



20160901114047469.jpg


そんなわけで先日は、眼科と放射線科の
定期診察のため、いつもの病院に足を運びました。

着いて間もなく眼科にて、いつも通りに
視力と視野の検査が行われましたが、
またしても!瞳孔を開く目薬を差されました(汗)

ここ最近、網膜剥離で見えづらかった左目が
ようやく見えるようになってきたけれど、
この目薬だけは手に負えません(ま、まぶしい!)

瞳孔を開かせる目薬は、まるで目つぶしの如く、
私の視野を優しく奪い去りました…(ぼやけゆく画面)

こうして私の視野はボヤボヤした状態がしばらく続き、
自宅に帰るまで人の顔すら判別できませんでしたが、

その後も順調に目玉の写真を撮り終えた私は
「 今日はイケそうな気がする!」と
ワクワクしながらそれぞれの診察を迎えました。

予想通り、今回の眼科(F先生)の見解は
先月より視力が上がり、視野も広がってきていて
さらに順調に回復してきているとのこと…!!

フレッシュなF先生は、今月もひっくり返るほど
目玉を観察しながら「さらに良くなってきてますね!
この調子です」とキラキラした笑顔で応えました。


14648441180.jpeg
「今日はイケそうな気がする!」


浮かれ気分+鼻歌交じりで放射線科へ足を運ぶと
待合室は誰もおらずガラガラ…

テレビに映るおぎやはぎを鼻で笑っていると
(私は個人的におぎさんが好きです)
間もなくして自分の番号が呼ばれました。

放射線科のМ先生はこの日も髭が立派で 元気そうで
「調子はどうですかー?」と私に笑顔を向けました。

「あれから(前回の診察から)すぐにチカチカが薄まってきて
 いよいよ見えるようになってきました!さっき眼科でも
 さらに良くなってきていると言われました◎」

調子づいた私が元気よく答えると「それはよかった!
CTでも消えてたし、効果が出てきましたね(ニヤリ)」と
まるで自分のことのように喜んでくださいました。

しかし喜びはつかの間、М先生は画面に写った
私の腫瘍マーカーのグラフを見ながら、

「O先生(主治医)はなんか言ってましたか?
 (画面を指で差しつつ)ここらへんで放射線治療してるんですけど
 終わっても数値がまだ少し上がっているんです…」

そう言いながら、少し心配な表情で
プリントしたグラフを私に手渡しました。

 オォーーー!
 これは以前から気になっていた
 「腫瘍マーカー」のグラフではないか!

興奮した私はさっそくプリントに目を向けましたが
瞳孔が開いていて、何が何だかよくわからず…(無念)

「O先生からたまに説明を聞いていましたが
 数値が記されたグラフは初めて目にしました。
 それと今は何も見えません」正直にそう答えると、

「腫瘍マーカーは体調によって簡単に変動するものだし、
 上昇も微々たるものだから様子を見ていこうってとこかな?」

そう言ってМ先生は腫瘍マーカーについて
わかりやすく説明をしてくださいました。

 〜この日も滞りなく診察終了〜


20160915143728e79.jpg
「急下降のちにやや右肩上がり」


思いがけず新たな疑惑が生まれてしまいましたが、
なにはともあれ…!再び左目が見えるように
なってきたことに大感謝でございます◎

さらにどのドクターも、まるで自分のことのように
喜んでくださって、私は体だけでなく心も癒されました✧

病院関係者の皆さま、いつも親身になってくださり
本当にありがとうございます(大感謝✡)

次なる眼科と放射線科の診察は1ヶ月後、
なんと偶然にもこの日は私の誕生日でございます…!
※今年の誕生日は病院で朝から晩まで迎えることに

次回もこの調子で…!
皆さまに笑顔で嬉しい報告ができるよう、
回復を心から願っております。

さらに今回は、思いがけず腫瘍マーカーを
目の当たりにいたしました(ドキドキ)

「数値の上がり下がりには一喜一憂し過ぎず、
 ひとつの判断目安として参照しましょう」
とのことらしいので、気をつけてはおりますが…

 やっぱり気になる!

 腫瘍マーカーよ、下がれ!
 (健康値まで)下がり続けるんだ!!!

ポンコツの雄叫びが山を越えて
少しでも実現化したら幸いです✧

今日も元気をありがとう✡

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫耳

Author:猫耳
43歳/音楽漬けの専業主婦

平成22年7月に乳がん発覚(当時36歳)
平成23年8月に右胸温存手術を受ける。
平成26年6月に乳がんが再発、
 肺・骨・リンパに転移して
 気づけばステージⅣに…!(余命宣告付)
平成27年7月 ホルモン治療開始
(ノルバ+ゾラ)→経過は超良好♪
平成27年5月 左目に転移発覚(=網膜剥離)
 失明寸前に放射線治療→無事、開眼☆
平成28年2月 ホルモン治療第2部開始
 (エンドキサン+フェマーラ+ゾラ)

------------------------------------------------------

現在はホルモン治療とゾメタ治療、
痛み止めの麻薬各種のおかげで
元気にのんきに暮らしています。
✡️宇宙に大感謝✡

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログの記事
応援ありがとうございます
  
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。