休まれては困ります

20160926120250880.jpg
「ブッダの今日の一言 “主義は持たない"」


バカも休み休み言え!と叫んでしまうほど
休日は忙しく、キャパオーバーな時間が
時折訪れたりいたします。

休日は土日祝日だけにとどまらず、
春休みに夏休み、秋を飛び越え冬休み…

ストレートに「お休み=自由時間」な子供や若者達は
きっとカレンダーが赤いだけで心が浮かれることでしょう。

しかし大人(子持ち)の私からすると、お休みとは名ばかりで
実際は朝から晩までめまぐるしく平日以上の忙しさ…!

小さなお子さまがいる家庭なら
きっとどこも同じような風景かと思いますが、

洗濯の合間に子とバタバタ走りまわったり、
片づけの合間に子と歌を歌ったり(feat.はらぺこあおむし)

息子の執拗ないたずらを注意しながらも
時間通りに3食+おやつ+お昼寝布団も
用意しなければなりません(つ毛布)

さらにその隙をついて、ノルバデックスや
オキシコンチンなど、日々のお薬も忘れずに
きちんと服用しなければならないし、

そうこうしているうちに、あさっては
いつもの病院で乳がんの定期診察 & 治療が…!
(時が経つのは本当に早いものですね)

世間では「主婦は3食昼寝付」などと言われたりいたしますが、
私がまともに食事を食べるのは夕飯ぐらいですし(空腹の都合上)
やる事が多くてお昼寝をしている暇もございません。

 休日とはいったいなんだろう?

そんな疑問がふと脳裏をよぎりましたが、
隣できゃーきゃーと笑い転げる息子を見ていたら
疑問は愚問となって泡のように消え去りました≡§


20160926120249f88.jpg
「複合機も絶賛待機中♬」


親となった今、自分のことが思いきりできるのは
子が保育園へ登園中の平日の昼間か、子の寝静まった
夜〜朝にかけててございます(すっかり寝不足気味)

今日は待ちに待った平日!(=休日)

休み=リフレッシュに結びつく平和な時間が
まだ顔すら洗えていない私にも訪れるのだろうか?

…と言いつつも、寝ぼけまなこでタブレットを
なでまわしている「たった今、この瞬間」も
癒やしのひと時だったりいたします✧(てへっ)

お日様も出てきたし、まずは洗濯物を干さねば!
そして誰もいない今のうちに掃除機も!(館内一斉清掃)

この勢いで、気休めに温泉で骨休めでもできれば
心身ともにかなりリフレッシュできるやも?

ひと通り家事を終えたら、いつものモール温泉に
向かうのもイイネ!と一人盛り上がってみたものの、

私にとって温泉は、みんなで行きたいホットなスポット…
せめて息子の保育園が終わるのを待って、家族総出で
向かいたいところでございます(矛盾した母より)

 おぉ、そんなことを言ってる間に
 また洗濯が終わったようだ。

 ソファーから腰を上げなければ…
 (タブレットよ、しばしさようなら)


…といったわけで、(洗濯物は干し終わりました)
一人でも、一人じゃなくても、相変わらず
やっていることは同じことの繰り返しが多く、

なんやかんやとバタバタしているのも
すっかりデフォルト(標準)になってしまいました。

「あわてる○○は貰いが少ない」とも言いますし、
それこそブログのタイトルのように、のんきに
マイペースで過ごせたらとは思うのですが、

元気なうちは動け!と、まだまだ神様は私を
許してくれそうにありません(動けることに大感謝✡)

皆さまはどんな週末でしたか?
楽しい時間がたっぷり過ごせましたか?

平日もあわてずぼちぼちと…
できるだけ時間にしばられず、
今週もまったりまいりましょう(←目標)

今日も元気をありがとう✡

追伸)「休」の登場回数は15回でした(ΦωΦ)〜✧


427.jpg


関連記事

Comment

発明した人偉い

そうですね。主婦って、祝日など休日の方がかえって忙しんですよね。
お子さんが保育園や学校に行ってくれて、ホッとするのもよくわかります。そうやって忙しい方がいい時もありませんか?病気があっても24時間病人ではありませんね。妻であり母であり。そして時間が早く過ぎた方がいい場合もあります。そうやって風のように時間が過ぎて、気がついたら〇〇年経ってて、元気だ〜っていうのが良いですよね。

前記事で放射線の事を書かれましたね。放射線、凄いと思いました。正常な機能を残しながら、がん細胞をやっつける、これが放射線の真骨頂です。
ある人が、自分は手術はしたが、抗がん剤も放射線もしないと書いてました。副作用が心配なようです。でも、副作用よりもメリットが大きければ受けるべきだと私は思います。
猫耳さんの立場になれば、その事がよくわかるでしょうね。
15年ほど前は、脳転移って結構危ない兆候と言われてました。でも今はガンマナイフやサイバーナイフのおかげで脳転移で命を落とす人が殆どいなくなりました。ピンポイントで転移巣だけ攻撃できるんです。
また、書いてあるように、骨転移にあてることにより、痛みを軽減したり、骨を強化する事もできるのです。
放射線治療、発明した人、本当に偉いと思います。

ぶっちゃけ激ヤバだと思いました

>じゅんさま

おはようございます。
いつも前向きなコメントをありがとうございます◎

気がついたら○○作戦、本日もこっそり決行中ですが
子の起床と共に、強制的に時間との闘いが…!(あわわわ)
時を忘れて、時の番人とゆっくりお茶でも飲みたいところです。

話は変わりますが、いつもの病院で脳転移した患者様とたまたま
話す機会かありまして、「サイバーナイフで良くなったのよ!
良い時代になったわね♪」と喜ばしい実体験談を耳にいたしました。

驚愕の放射線治療を開発した皆さまにも感謝しつつ、
今日もあわてずぼちぼちとまいりましょう(ΦωΦ)〜♬
未来は今!いつもありがとうございます✧
非公開コメント

プロフィール

猫耳

Author:猫耳
43歳/音楽漬けの専業主婦

平成22年7月に乳がん発覚(当時36歳)
平成23年8月に右胸温存手術を受ける。
平成26年6月に乳がんが再発、
 肺・骨・リンパに転移して
 気づけばステージⅣに…!(余命宣告付)
平成27年7月 ホルモン治療開始
(ノルバ+ゾラ)→経過は超良好♪
平成27年5月 左目に転移発覚(=網膜剥離)
 失明寸前に放射線治療→無事、開眼☆
平成28年2月 ホルモン治療第2部開始
 (エンドキサン+フェマーラ+ゾラ)

------------------------------------------------------

現在はホルモン治療とゾメタ治療、
痛み止めの麻薬各種のおかげで
元気にのんきに暮らしています。
✡️宇宙に大感謝✡

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログの記事
応援ありがとうございます
  
ブログランキング・にほんブログ村へ